vol.7
デザインと施工をセットにした画期的なサービス「D-pack」を探る!

2016年夏にオープンしたインテリアホソイの素材スタジオ「inxKYOTO」(インクスキョウト)が、今年4月に画期的なサービスを開始したとの話を聞きつけ、詳細を確かめに「inxKYOTO」へ行ってきました!

住宅地の一角に突如、おしゃれな外観の建物が現れるinxKYOTO。一面ガラス張りの窓から日差しがたっぷり入る店内には、壁紙はもちろん、カーテンや窓周りの装飾品、床材などのサンプルがたくさん揃えられています。

そもそもinxKYOTOが生まれたのは、インテリアホソイの代表取締役、細井和博さんの「“インテリアを変えることで、気持ちが変わる”ことをより多くの人に知ってもらいたい」という想いから。メーカーや販売店ではなく、施工会社がショールームを持つのは珍しいことですが、細井さんは発信する場を作りたかったと言います。
「inxKYOTOを作る前から、フィッティングカーというサービスを行っていて、実物を見てもらうとお客様の反応が違うことは確信していました。カーテンのサンプルをワゴン車に詰め込んでお客様のお宅に伺い、現場でサンプルをあてて検討してもらうというサービスなのですが、気に入ったものが当初の予算より高かったとしても、実物を見ると納得していただけます。結果的に、迷ったけどやっぱり決めて良かったという声が多いんですよ。だから、実際の形をイメージしやすい大判のサンプルを見ていただける場所を作ろうと思ったんです。それにより住まいにこだわる方が増えてくれたらと思います」

フィッテングカーという独自の取り組みを拡大させたのが、4月からスタートした「D-pack」というサービス。コーディネート提案と施工をセットで提供するというものです。
「基本的に弊社の直接のお客様は工務店なのですが、施主様も一緒にinxKYOTOへ来てもらい、弊社のインテリアコーディネーターも含めて打ち合わせをします。施主様、工務店、それぞれの希望や要望をうかがって、内装のプロとしてアドバイスさせていただき、大きなサンプルや実物を見ながらコーディネートを決めていくんです。全体像をイメージしやすいよう壁紙、カーテンなどのサンプルを使ってコーディネートボードも作ります。コーディネート決定後、施工まで一貫して請け負うことで、すべてに目が行き届く中、責任を持って行うことができるんです。施主様は納得のいく内装を実現でき、工務店は手間を減らせる。みんなが喜んでいただけるサービスだと思っています」
単に指定された壁紙を張るだけではなく、お客様の希望に合わせて本当にいい素材を提案し、確かな技術力による施工で提供することができる、“工事力×提案力”がインテリアホソイの強み。それがよく分かる内装工事が行われていたので、見学させてもらいました。施工現場は、京都二条城のすぐ近くに位置するビジネスホテル、京都堀川インの共用スペース。以前は一般的なビジネスホテル然とした内装でしたが、おしゃれで上質感のある落ち着いた雰囲気へと変身しています。

Before

After

After

コーディネートを担当したインテリアホソイの宮前愛美さんに話を聞きました。
「元々あった腰壁など変えられない部分を活かすのが難しかったですね。腰壁部分にはダークな木目調のシートを張り、見切にメタル感のあるブラックヘアラインを使うことで全体を引き締めています。その上の壁紙は、よく見ると様々な色が入っているので奥行きが出るんです。天井にも幾何学模様の壁紙を使うことで奥行きを出し、低さを感じさせないようにしています。ホテルは、旅行に来た人がクールダウンする場所。“安らぎ”が感じられるよう全体を暗めのトーンでまとめ、照明も間接照明に変えました」

代表取締役の細井和博さん(右)と
コーディネーターの宮前愛美さん(左)



ホテル側からのリクエストは、「シックにしてほしい」というシンプルなものだったそうです。それを満足させるだけでなく、利用するお客さんの気持ちまで考えたコーディネートを提案してみせた宮前さん。これこそ、まさに「提案力」ですね。

今回の取材に協力いただいたのは、
Re壁会員の

株式会社 インテリア ホソイ
素材スタジオinxKYOTO

京都府京都市右京区太秦小手角町20-70

Tel:075-881-2811

Fax:075-881-2815

定休日:土・日曜、祝日、お盆、年末年始
※完全予約制