壁紙の種類 壁紙の種類 [ 壁紙選びのポイントをおさえて、心地よいリカベを ]

[ 壁紙選びのポイントをおさえて、心地よいリカベを ]

豊富な種類から、
あなたにぴったりの1枚を選ぶために。
壁紙選びは、柄・デザインだけでなく、
素材や機能性も重要なポイントになります。

壁紙選びの3つのポイント 壁紙選びの3つのポイント

壁紙の柄・デザイン 壁紙の柄・デザイン

色にはパワーがあります。元気が出ないならレッドやオレンジ系、
落ち着きが欲しいならブラックやブルー系など、壁色で気分一新!

壁紙の柄・デザイン 壁紙の柄・デザイン

お部屋の印象を左右するのは、なんといっても「柄・デザイン」。
お気に入りのテイストで、空間を一新!

壁紙のパターン 壁紙のパターン

上手に「パターン(柄)」を活かすことでアクセントが生まれ、
あなただけのオシャレなお部屋ができあがります。

壁紙の素材 壁紙の素材

壁紙の素材は大きく分けて8種類。
素材次第で、壁紙の質感や雰囲気は変わります。

機能性壁紙 機能性壁紙

毎日をともにする空間には、安心性や快適性にもこだわりを。
壁紙は、“心地よさ”でお選びください。

お手入れ簡単 メンテナンスを重視したい方はこの機能をチェック!

  • 汚れ防止

    抗菌性のフィルムを表面に加工し、汚れが染みこみにくく、拭き取りやすい壁紙。水拭きや中性洗剤を使って拭き取るときれいになります。お子様のいるご家庭やペットがいるご家庭におすすめです。

  • 表面強化

    特殊フィルムを使用し、表面強度を高めた構造になっています。玄関まわりやお子様のいるご家庭、ペットがいるご家庭におすすめです。

お部屋の環境改善 アレルギー等が気になる方はこの機能をチェック!

  • 消臭

    臭いの元となる原因物質を吸着・消臭する壁紙。タバコ、トイレ、ホルムアルデヒドなどの生活悪臭を軽減。トイレ、キッチン、リビング、玄関などがおすすめです。

  • 抗アレルゲン

    吸放湿機能は室内の湿度を調整(吸収、放出)し、結露やカビの発生を抑制。通気性機能は、下地まで空気や湿気を通すことで、結露防止やカビの発生を抑制します。北側に面したお部屋や洗面所、クローゼットなどにおすすめです。

  • 吸放湿

    抗菌剤が施された壁紙。表面に付着した細菌の増殖を抑制する効果があります。トイレや洗面所、リビングなどにおすすめです。

  • 通気性

    その他、アレルギーの原因となるダニのフンや死骸、花粉などに含まれるアレルゲンを吸着し働きを抑制する抗アレルゲン機能や、表面に天然鉱石を配合することで空気中にマイナスイオンを放出する壁紙などもあります。

※壁紙の消臭・抗菌機能は、ご利用の環境などによって、その抑制効果は異なります。常時強いニオイを発する場所では抑制効果が得られない場合があります。また、抗菌効果はあくまで菌の発生を抑える効果であり、殺菌効果があるものではありません。

カテゴリ/条件から探す

カラーを選択

テイストを選択

パターンを選択

素材を選択

機能性を選択

キーワードから探す

キーワード例:会社名、見本帳名、ライン名、原産国、品番、用途(リビング・ダイニング、寝室、子供部屋、洗面・トイレ、エントランス、オフィス 等