Re壁実例 Re壁実例

[ 知って納得。リカベ体験者のお部屋を紹介 ]

「リカベした人って、実際どんな壁紙にしているの!?」そんな疑問を持ったら、リカベ体験者の壁紙選びを参考にしてみては?
お部屋へのこだわりやコンセプトなど、体験者ならではの“リカベストーリー”が見えてきます!

我が家のBEFORE AFTER 我が家のBEFORE AFTER

柄と無地の貼り分け!大胆鮮やかグリーンに挑戦!

引越しで賃貸マンションへ移り住んだのをきっかけに、思い切って壁紙を貼り替えることにしたYさん。 「Eijffinger」のモノトーンの街並みデザインに一目ぼれ。モノトーンでもすっきりしていてカッコいいとは思いましたが、 繊細な柄域なので壁に張ると地味では?と悩んでいたところショールームで「ハッキリした色合いの無地と張り分けては?」とアドバイスを受けました。 鮮やかなグリーンの無地と張り分けて華やかになったとご満足。 色々な組み合わせもできると可能性が広がり、もっと他の部屋も張ってみたくなったそうです。

大阪府大阪市 Y・50代・夫婦

リカベのスケール:
一般的なマンションの廊下の3面約10㎡分くらい
リカベの時期:
リカベの目的:
賃貸マンションへ移り住んだのをきっかけに貼り替え。 少しだけひねりを加えプロっぽい空間を目指す。
寄稿者:
株式会社テシード
製品番号:

SCRIPT 347558(柄の方)(株式会社テシード)

MYR58857053(在庫品廃番)(株式会社テシード)

柄+アクセントカラー

柄と(大胆目な?)グリーンの無地を貼り分けた