Re壁Voice(ボイス)タイトル Re壁Voice(ボイス)タイトル

File #06

自分でデザインした壁紙を自由に張替えて暮らしを豊かに

自分でデザインした壁紙を自由に張替えて暮らしを豊かに

株式会社フジサワ・コーポレーション
代表取締役社長
澤田 剛治さん

フジサワコーポレーション 澤田さん

新製品を手にお話しをうかがった。デジタルプリントが苦手としていた紙の凹凸にも美しく対応できる自信作とのこと。

屋外広告や店舗装飾を通して企業のブランドや付加価値を伝えるサポートをしているという、フジサワ・コーポレーションの澤田剛治さん。

フジサワ・コーポレーションではBtoBをメインとして業務を展開していますが、一般ユーザーに向けてオーダーメイド壁紙を提供するECサイト「Deco Cloth(デコクロス)」も運営されています。 お客様は、自分でデザインした壁紙をオーダーするのだそう。

古来から季節ごとに趣を変えて楽しむ日本文化があるように、自分でデザインした壁紙を簡単に張り替えることで暮らしが豊かになる、と澤田さんは語ります。

  • --どのような事業をされているのでしょうか?

    フジサワ・コーポレーションは、広告宣伝がメインの会社です。企業のブランドや付加価値を屋外広告や店舗装飾などを活用して伝えることのお手伝いをしています。
    具体的には、屋外広告に必要な看板のビジュアルや、JRや東京メトロの構内の壁全体を使った空間表現による広告を制作したり、商業施設のテナントの装飾などを手掛けています。

    --われわれが目にするものではどのようなものがありますか?

    商業施設のテナントではハロウィンやクリスマスなどのイベントや、季節ごとにお客様の購買意欲を高めるために工夫を凝らした装飾をしているのを見かけることもあると思いますが、そういったものを制作しています。
    あと、「デコベルト」というわれわれ独自の商品があります。これは、エスカレーターの手すりをラッピングするものです。

    --どれも見たことがあります。

    また、得意としているのは、大型ビジュアルの制作です。
    企画からデザイン、そしてインクジェットによる出力やアクリルを加工して設置場所へ運び、施工完了までトータルに行うことができます。

  • フジサワコーポレーション ロゴ
    INFORMATION
    株式会社 フジサワ・コーポレーション

    1947年、セメント瓦製造販売業として創業。1964年にイーストマン・コダック社の指定現像所として「株式会社ローヤルカラー」を設立。その後、さまざまな事業を展開。2011年にグループ企業3社を統合合併して「株式会社 フジサワ・コーポレーション」と改称。現在に至る。
    業務は、大型インクジェット出力やラムダプリント、屋内外広告、サイン・ディスプレイの製作・加工・施工、広告・宣伝に関する企画、制作、コンサルタント業務並びに広告代理業から、不動産の売買、賃貸、斡旋並びに管理、損害保険代理と多岐に渡る。

  • ポスターフラッグ

    ポスターフラッグ

  • エスカレーターベルト装飾 デコベルト

    エスカレーターベルト装飾 デコベルト

  • 大型イメージビジュアル

    大型イメージビジュアル

--一般ユーザー向けの壁紙も手掛けているそうですね。

オンデマンドプリントによる壁紙作りに10年前からチャレンジしています。オーダーが増えてきたのは4年くらい前からですね。
インクジェットの技術が格段に良くなり、ラテックスという塗料が登場したことで、高品質のプリントができるようになったことが要因です。
デザイナーさんにお納めすることが多かったのですが、今では一般のユーザーさんにお納めすることも随分と増えてきました。

--それが、オーダーメイド壁紙「Deco Cloth(デコクロス)」ですね。

われわれは広告宣伝業なので、基本的にBtoCはやっていませんでした。
しかし、DIYが注目されたとき、一般のユーザーさんに何をお届けすればいいかと考え、「Deco Cloth(デコクロス)」というブランドを立上げ、ECサイトを2014年にスタートさせました。

ここでは1000種類以上のデザインがあり、壁紙のベース素材も、フラット・エンボス・漆喰調・平織柄の4種類を用意しています。
お客様には自由にデザインや素材を選んでいただくだけで、あとは我々がご希望のサイズで壁紙をお作りしてお届けしています。

  • オーダーメイド壁紙 Deco Cloth

    オーダーメイド壁紙 Deco Clothの施工例。

  • オーダーメイド壁紙 Deco Cloth

     

  • オーダーメイド壁紙 Deco Cloth

     

--どうして一般のユーザーの方を対象にしようと思ったのですか?

理由は2つあります。私たちが持つ技術を利用できる領域に壁紙があった、ということ。 また、私たちは企業理念を「彩りで社会の豊かさを作り出す」と掲げているのですが、「彩り」にはいろんな意味を持たせています。
もちろん、「カラフル」という意味もありますが、「多様性」とも定義しています。そのことから、生活空間のなかで自分らしさを多様性を持って表現していただくお手伝いをしたいと考えたからです。

--反響はいかがでしょうか?

ECそのものが初めてでしたし、一般の消費者にお届けする、というのも初めての経験でした。壁紙業界の方々にご指導いただきながらスタートしましたが、思っていたよりBtoBのお客様が多かったです。
企業からのご依頼をきっかけに、一緒になって大きなプロジェクトをさせていただいたこともありました。
それに対して、一般のお客様からの注文は、正直、あまりありませんでした。
ところが、テレビで芸能人の方がDIYの番組で紹介しくれたことで注文が来るようになったんです。

フジサワコーポレーション 澤田さん

一般消費者の方をお客様にすることも、EC事業も、メディアに取り上げられることも何もかもが初めてだったと語る澤田社長。

--やはり、テレビの影響は大きいのですね。

意外だったのは、われわれが用意したデザインより、お客様が自分で作ったデザインで壁紙を作ることの方が多いことでした。
たとえば、お好きな写真やご自分で描かれたイラストなどで壁紙を作って欲しい、というご要望を多くいただきました。ご自身で描かれたイラストを壁紙にしてお子様の部屋を飾っている方もいらっしゃいます。

--1000種類以上のデザインをご用意されていたとのことですが、多すぎたかなと思われませんでしたか?

いえ、1000種類あるということで、「こんなふうに作れるんだ」と思っていただいたようなので、ムダにはならなかったと思っています。

  • フジサワコーポレーション 澤田さん

  • --今や、壁紙は自分でデザインする時代なんですね。

    そうですね。自分でデザインするのも楽しいと思います。
    スマホでも簡単に写真を加工したり、画像を作ったりできるじゃないですか。ぜひチャレンジしていただきたいですね。

--自分で壁紙をデザインする、とてもワクワクします。

ECは1クリックで簡単に商品を買えることがメリットだと思います。
ECの常識で考えれば「Deco Cloth(デコクロス)」で壁紙をオーダーするのは敷居の高いことかもしれません。
でも、地方のお客様から注文をいただくことも多々あります。店舗に行くのは難しいけど、こだわりを持っていて感度の高いお客様が「Deco Cloth(デコクロス)」を利用してくれているのだと感じています。
今はまだそれほどの規模ではありませんが、会社のブランディングとして「Deco Cloth(デコクロス)」は貢献してくれていますね。

フジサワコーポレーション 澤田さん

--壁紙の未来はどのようにお考えでしょうか?

自分でデザインするだけでなく、さまざまなビジュアルを使った壁紙を自由に張り替えられるようになったら、暮らしがとても豊かになると思うんです。
昔の日本では季節の変わり目に室内の趣を変えてみたり、花や絵を変えてみるという文化がありました。手軽な方法で住まいの雰囲気を作ってきたことを、壁紙を使ってやってみるのも面白くなると思いますね。

Re壁Voiceタイトル Re壁Voiceタイトル

- BACK NUMBER -

  • Re壁ボイス 補正下着専門店 Chabi 原知佳さん
  • File No.21 2019.05.30 UP
  • 育乳ブラ&補正下着専門店 Chabi株式会社 ランジェリーデザイナー 原知佳さん
    いつもいつまでも美しく。女性の願いを叶える夢の空間。
    自らも補正下着によって美ボディを手に入れたというランジェリーデザイナーの原知佳さんに魅力ある商品づくり、またインテリアデザイナーの知識や経験を生かしたお店づくりについても語っていただきました。

  • Re壁ボイス ふすまっくす 松岡 健一さん
  • File No.19 2019.05.21 UP
  • 松岡表具店代表 1級表具技能士 松岡 健一さん
    日本の伝統と現代性をあわせた新しい楽しみ方を。
    伝統と現代性をあわせた表具・表装の新しい楽しみ方を、創業40年以上にわたって表具屋を営む松岡表具店の代表 松岡健一さんにおうかがいしました。

  • Re壁ボイス おうちソムリエ 松元さん
  • File No.17 2019.05.10 UP
  • おうちソムリエ 一級建築士事務所 代表 松元 幸樹さん
    壁紙はインテリアではなく、
    建築。

    壁紙によって設計を変えていく、という設計事務所があります。
    お客様のイメージやセンスをよく聞いて、住まいの外側だけでなく空間づくりから考えると話す、おうちソムリエ 一級建築事務所の松元幸樹さん壁紙との付き合い方についてお話をうかがいました。

  • Re壁Voice 有限会社ナンクルナイサァーケアネット 代表 乾亮二さん
  • File No.16 2019.05.08 UP
  • 有限会社ナンクルナイサァーケアネット 代表 乾 亮二さん
    おしゃれな壁紙にも癒される、カフェのある介護施設。
    重度障害者向けのデイサービス施設をつくり、事業を展開している、有限会社ナンクルナイサァーケアネット 代表・乾亮二さん。
    利用者はもちろん、働くスタッフや地域の人たちにも居心地のいい空間にするために提案したという内装のイメージや壁紙についてお話を伺いました。

  • Re壁ボイス 体験型民泊CYCLESTAY 三枝さん 鈴木さん
  • File No.14 2019.04.12 UP
  • FURUEL株式会社 建設事業部 三枝広章さん・二級建築士 / インテリアコーディネーター 鈴木恵里花さん
    民泊のリノベーション技「壁紙は最後のお化粧」
    クロスバイクでサイクリングを楽しめる体験型民泊。利用者専用のクロスバイクも完備。日本の良さを伝えるために内装にもこだわった民泊の新しい形。

  • Re壁Voice 渋谷ホテル えん 支配人 北川康太さん
  • File No.13 2019.04.10 UP
  • SHIBUYA HOTEL EN 支配人 北川康太さん
    日本の文化、“クールジャパン”を体現した壁紙
    オンリーワンな存在感を放つ内装で、国内にとどまらず海外からの旅行客の間でも評判になった「渋谷ホテル えん」。宿泊客にとって理想的な空間設計とはー。