[ Re壁チャレンジ Backnumber ]

Re壁チャレンジ モニター体験レポート #05
空をイメージした爽やかなトイレ空間。 空をイメージした
爽やかなトイレ空間。

Re壁チャレンジ Data

所在地
三重県 S様
施工場所
トイレ
広さ
約1帖
現地打合せ日
4月17日(約1時間)
施工日
5月10日(9時から17時までの約7時間)
概算費用
約10万円
使用した壁紙


TECIDO
MLW
29756430
TECIDO
MLW
29776222

第5回Re壁チャレンジは、三重県のSさんご夫婦です。
モニター体験へご応募されたのは奥様ですが、壁紙の張替えを切望するようになったその経緯には、どうやらご主人様も深く関わっているよう。
ご夫婦ならではのハートウォーミングなやりとりも織り交ぜながら、Re壁に至るまでのストーリーや新しい壁紙を決める際のエピソード、完成後の感想等をお二人に語っていただきました。

--Re壁チャレンジ事務局:Re壁チャレンジのことはウェブサイトでお知りになったとのことですが。


  • 張替え前のトイレの様子

  • 奥様:もともとインテリアの雑誌を見るのが好きで、スマートフォンでも時折インテリア関係のホームページを覗いたりしていました。
    今回も“リフォーム”という言葉を検索していてこちらのRe壁サイトを見つけました。綺麗な壁紙がパッと目に飛び込んできて、あちこち見ているうちにRe壁チャレンジのモニター募集のページに行き着いたんです。
    ちょうどトイレの壁紙をなんとかしたいと思っていたところだったので、早速応募しました。

    --トイレの壁紙を替えたいと思われたきっかけは何だったのでしょうか?

    奥様:うちは主人も義父もかなりのヘビースモーカーで、親子二代にわたるタバコのヤニ汚れが家中に付いてしまっていたんです。
    主人の転勤でこの家を離れていた時期もあったんですけれど、10年ほど前に傷みが気になっていた洗面所やリビングをリフォームして、その際に壁紙も張替えました。
    リビングは家族だけじゃなく、お客様もお通しするでしょう? なので、汚れの目立つ壁紙では恥ずかしくって。 ただ、トイレだけは後回しになっていて、ずっと気になっていたんです。

--タバコの汚れは普通のお掃除ではなかなか落ちないそうですね。

奥様:トイレのお掃除は、特に念入りにやっていたんですが、どんなに便器や床のタイルをピカピカに磨いても、まわりの壁が汚れたままだと空間全体が汚く見えてしまうんですよね。
そのうち、お掃除をする張り合いもなくなってきて…。これはもう壁紙を変えるしかない!と思うようになりました。

--奥様からそんなお話を聞いたら、ご主人様は耳が痛いのでは?

ご主人様:実は、妻から強烈に禁煙を勧められて、退職を機にタバコはきっぱりやめたんです!昔は職場の各デスクに灰皿があって、当たり前のように仕事中もタバコを吸っていました。
ある時、人間ドックで3項目ほど引っかかってしまって、その時に禁煙しなければと思ったんですが、まわりが吸っているとなかなかやめられないんですよね。 でも、仕事を辞めてから家ではタバコやライターを身のまわりに置かないようにしたら、意外と簡単に禁煙できたんです。

奥様:私は何より主人の体のことが心配だったんです。 それに、タバコを吸うご主人がいる家は、吸わない方の家と比べて掃除頻度がとても高いと思うんですよ。壁は汚れるし、カーテンも頻繁に洗わなきゃならないし。
禁煙は、第一に主人の健康のため! 第二に家をきれいに保つため!!(笑)



--今回のRe壁ではトイレを空のような爽やかな雰囲気にしたいとのことでしたね。

  • 奥様:トイレの床がブルーのタイル張りなので、それに合うのはどんな壁だろうと考えて、空がいいんじゃないかなと。
    それをコーディネーターの山上さんに相談したところ、3パターンほど提案してくださいました。

    最初に気に入ったのは、雲とバルーンの図柄。でも、それはポップ調で線が強いもので、狭いトイレ空間では圧迫感が出るかもしれないと心配されて。同じ雲とバルーンのモチーフでも、もっと優しい雰囲気のものを輸入壁紙の中から選んでくださったんです。
    こちらの思い描いているものをしっかり汲み取りながら、イメージ以上のものを持ってきてくださったのが本当に嬉しかったですね。さすがプロは違うと感心しました。

  • 最初に提案されたポップなラインのイラスト。

  • 選ばれた壁紙はもっと優しいタッチのイラスト。

  • 選ばれた壁紙はもっと優しいタッチのイラスト。

  • --実際に壁紙の張替え作業をご覧になっていかがですか?

    ご主人様:最初、若い女性の職人さんが入ってこられたのは意外でした。以前、リビングの壁紙の張替えをしてもらったのが、いかにもという感じのガタイのいい男性だったので、正直、女性の職人さんもいるのかと驚きました。

    奥様:女性にとって重い道具や壁紙の運び出しとか大変だと思うんですけれど、とてもテキパキされていて、凄いなぁと。きっと女性ならではの細やかさも張替え作業に生かされているのでしょうね。



--いよいよ完成しましたが、壁紙の仕上がりをご覧になっての感想は?

ご主人様:いやぁ、本当に素敵なトイレに変わりました!
ここまできれいになったのを見たら、もう二度とタバコは吸えませんね(笑) 改めて禁煙しておいて良かったと思います。

奥様:本当に素晴らしい出来ばえで、コーディネーターさんと職人さんには感謝しかありません。
実は、2つの柄を組み合わせてうるさくならないかなと少々不安もあったんですけれど、そんな思いは吹き飛びました。雲の壁紙とバルーンの壁紙、色もデザインもしっくり合って、全く違和感なく仕上がりましたものね。
おかげで、これからはトイレに入るのも、トイレを掃除するのも、楽しみになりそう! ちょっと大げさかもしれませんけど、壁紙が変わるだけで、こんなに明るく幸せな気持ちになるんですね。



--そんなに喜んでいただけて、私たちも本当に嬉しいです。

ご主人様:この家は築40年ほど。そう遠くない将来、建て替えることになると思うんですが、今回のRe壁チャレンジはそのための良い勉強と経験になりました。
壁紙の持つ色やデザインの効果も知識として取り入れられて、壁紙の選び方も学べたのが良かったですね。

奥様:二世帯住宅にした場合も、今まででしたら無難な白系でまとめていたのが、カラフルな壁紙や柄のある壁紙をアクセントとして使うのも素敵だなと思えるようになりました。
実は、まだ息子夫婦にはトイレをRe壁することを言ってないので、今度帰ってきた時にどんな感想が聞けるか、今から楽しみにしています。

  • BEFORE

  • AFTER

  • AFTER

Re壁チャレンジへのご応募
ありがとうございました!
施工会社から一言
  • 左:職人
      長田 亜理沙さん

    右:コーディネーター
      山上 真里奈さん

  • 空のイメージの壁紙をご希望とのことで、実際にサンプルやカタログをトイレの壁に当てながら候補を絞りました。
    今回はS様のイメージに沿いながらも、狭いトイレ空間でも圧迫感なく映える壁紙をご提案したところ、大変気に入っていただけました。

    家の模様替えというと、家具の買い替えを思い浮かべる方が多いのですが、家具は移動させるのも、処分するのも結構大変。
    壁紙なら、一面を張替えるだけで全体の雰囲気をガラリと変えられます。最近は国産壁紙にもカラフルなものが豊富にあるので、ぜひ検討していただきたいです。

    壁紙の業界で女性の職人はまだまだ少ないのですが、リフォームやインテリアに興味を持たれるのは大半が女性なので、ご家庭の奥様からは女性の方が安心感があって話しやすいとも言われます。
    繊細さや手先の器用さも生かせる仕事なので、これからは女性の職人も増えていけばいいなと思います。

施工会社
  • 株式会社 マルサン

    〒514-0831 三重県津市本町4-14
    Tel:059-271-5737
    FAX:059-271-5773
    定休日:第1・第3 日曜日
    営業時間:9:00~17:00