[ Re壁チャレンジ Backnumber ]

Re壁チャレンジ モニター体験レポート #10
キャラクターの壁紙で
トイレを明るく、楽しく。

Re壁チャレンジ Data

所在地
兵庫県 H様
施工場所
トイレ
広さ
約1帖
現地打合せ日
1月30日(約1時間)
施工日
2月13日(9時から13時までの約4時間)
概算費用
約5万円
使用した壁紙


サンゲツ
FE6308
サンゲツ
RE7959

今回「Re壁ウォッシュルーム・チャレンジ」でご紹介するのは、兵庫県の主婦、Hさん。
ご実家からほど近い場所に一戸建て住宅を購入し、ご主人と、5歳と2歳のお嬢さん、4人家族でお住まいです。
今、2歳のお嬢さんはトイレトレーニングの真っ最中。
なかなかトイレに入りたがらないお嬢さんが、自分から進んでトイレに行けるようにと、壁紙を楽しいものに張替えることを思いついたそう。
お嬢さんの希望を取り入れたキャラクターの壁紙が、今後のトイレトレーニングに役立つことを願いながら、ご家族の思いを託したRe壁チャレンジとなりました。

--当初はご自宅のトイレをRe壁する予定だったのが、ご実家の方に変更されたそうですね。



  • 実家は、自宅から自転車でほんの数分のところにあります。上の娘が通う幼稚園も近くにあって、週に2,3回は実家に来ているんです。

    時には実家に泊まることもあるのですが、娘は自宅のトイレ以上に、実家のトイレに入りたがらなくて困っていました。
    そこで、今回は実家のトイレをRe壁してもらおうと思ったんです。

    --お嬢さんのことを思っての変更だったのですね。
    Hさんご自身は以前から壁紙にご興味をお持ちでしたか?


    今住んでいる家は、中古の一戸建てなのですが、購入した当時で築10年ほど。そんなに古くはなかったんですけれど、壁紙くらいは新しくしたいな…と。

    思い切ってリビングの壁紙を張替えました。その際、壁紙のカタログなどもたくさん見比べましたが、あまりにも種類があるので、迷いに迷って、結局、無難な白にしてしまいました。

    ただ、後になって、友達が子供の成長に合わせて壁紙をいろいろと変えているのを見て「柄物も可愛いなぁ」とか、「色があっても素敵だなぁ」とか、ちょっと憧れましたね。

--壁紙もたくさんの種類がありますから、迷うお気持ちはわかります。

白といっても、単に白い無地ではなくて地模様があったり、凹凸があったり。それに、いろいろな機能が付いていたりしますよね。

小さな子供がいると、壁に何か描いてしまっても消しやすいとか、汚れを落としやすいとか、そういう機能面を重視しがちで、正直、デザインのことはあまり考えていなかったんです。

--憧れている空間のスタイルやテイストはあったのでしょうか?

主人も私も沖縄が好きなので、以前住んでいたマンションでは沖縄のものを揃えた小さな部屋を作っていました。
シーサーを置いたり、ミンサー織の布をタペストリー風に掛けたりして、まさに“沖縄部屋”(笑)。また、そういう空間を作れたらいいなと思っています。



-- Re壁するにあたって、ご主人からのご要望は?

主人は、あまり大きい柄の壁紙にすると飽きるんじゃないかと、その点だけ心配していました。
でも、せっかくのチャンスだから、冒険してみたら とも言ってくれました。数年後に自宅を新築する予定なのですが、今回の経験を参考にしたいと期待しているみたいです。

-- 今回の壁紙は、ご家族みんなで選ばれたのでしょうか?

施工業者の浅沼さんが、たくさんの壁紙のカタログを持ってきてくれて。見せてもらいながら、5歳の娘が「これがいい!」「どうしても、これ!」と。娘の意見でムーミンの壁紙に決まりました(笑)。

最初に選んだのはグレーっぽい色のものだったんですが、実寸大のサンプルをトイレの中で見てみたら、ちょっとイメージと違っていて・・・。
それで、同じムーミンの壁紙なんですけれど、白ベースのものにしました。照明を落とすと光る蓄光タイプで、ムーミン以外にも、ムーミンのパパとかミイとか仲間たちが描かれていて、それを探すのを楽しみに娘たちがトイレに入ってくれればいいなと思って。

  • --施工業者の浅沼さんからは何かアドバイスされましたか?

    一面だけ違う色の壁紙にした施工例やおしゃれな輸入壁紙など、壁紙についていろいろ教えていただきました。
    いいなと思うものもたくさんあったので、もうちょっと子供が大きくなったらチャレンジしてみたいですね。

  • --お子さんの成長に合わせて壁紙を張替えるのも素敵ですね。

    よく海外の方って、自分で壁を塗ったり、壁紙を張り替えたりされるでしょう。私自身はできないんですけど、DIYには憧れます。

    実は、私の父はDIYが好きで、我が家の洗面所やトイレの床も全部張替えてくれたんです。娘たちが使っている、トイレトレーニング用の踏み台も作ってくれました。
    今度、Re壁したムーミンの壁紙に合わせて、ここのトイレの床も張替えようと思っているらしいんですよ。

--それは楽しみですね。新しくなったトイレの壁紙をご覧になって、いかがですか?

キャラクターのデザインに限らず、柄の入った壁紙を張るのは、実家も我が家も初めてのこと。白以外の壁紙にするのは、楽しみでもあり、私たちにとってはかなりの冒険でもありました。
今までの壁紙はクリームというか、アイボリーというか・・・。同じ白色系でしたけれど、やはり新しくすると全然違いますね!



ますます白さが増して、パッと明るくなった感じです。
白というと、冷たい雰囲気をイメージしやすいですが、決して冷たくはありませんね。

やはり子供の好きなキャラクターが描かれているからでしょうか。
明るくて清潔感があって、楽しく素敵な空間になりました。
これなら、子供たちも壁のムーミンを探そうと喜んでトイレに入ってくれそうです。

  • BEFORE

  • AFTER

  • AFTER

  • --蓄光タイプというのも、ポイントですね。

    カタログを見た時、子供たちもすごく興味を持ったみたいです。
    それは子供部屋の天井に張ってあったものでしたが、暗くすると星空のように輝いて「わぁー、キレイっ!」って。
    今回、トイレの壁紙で試してみて、良かったら、次は自宅を新築する際に子供部屋に取り入れてみるのもいいかなと思っています。

  • ムーミンの壁紙で、お嬢さんのトイレトレーニングがスムーズに進むといいですね。
    今日は本当にありがとうございました。

Re壁チャレンジへのご応募
ありがとうございました!
施工会社から一言
  • 浅沼晃司さん

  • お客様にとっては、壁紙のカタログを見ただけでは分からないことも多いので、実寸大のサンプルをお持ちして検討してもらっています。
    今回Re壁チャレンジされたHさんも、最初に選ばれていた壁紙をサンプルで見てみたら、想像していたのとはちょっと違う… と仰って、別の壁紙にされました。同じムーミンのものでしたが、やはり実際のサイズで見ると、施工後の空間をイメージしやすくなると思います。
    私は日頃から、施主さんはもちろん、住宅メーカーさんやリフォーム屋さんなど業界関係者の方にもっと壁紙のことを知ってほしいと願っています。家の中にあって、壁紙は主役にもなるし、脇役にもなる、重要な役割を担っているものです。汚れたから… 破れたから… ではなく、今回のHさんのようにお子さんの成長やライフスタイルに応じて、どんどん張替えていってほしいですね。

施工会社
  • 株式会社コージー

    兵庫県西宮市甲子園口3-17-5 グランドメゾン甲子園口101号
    Tel:0798-64-0830
    FAX:0798-64-0840
    定休日:日曜日・祝日