• Re壁ブログ
  • 幻想的な照明「オーロラライト」がおしゃれな空間を作り出す魅力。

幻想的な照明「オーロラライト」がおしゃれな空間を作り出す魅力。

Erika
Erika
はじめに
最近テレビや雑誌でも多々紹介されている三角の形をしたこちらの商品。なんだかご存知ですか?一見、壁に飾る装飾パネルのように見えますが、実はこれ「Auroraライト」というインテリア照明なのです。

オーロラライトの施工写真
http://www.momastore.jp/shop/g/g0740016551188/ MoMA – オーロラライト

オーロラライトとは?

パネルを組み合わせて自由にデザインできる照明、
その名も「Aurora light(オーロラライト)」。

設置方法は、三角のパネルを好きな形に組み合わせて、
壁や天井などに自由自在に取り付けるだけ。

専用のアプリをスマートフォンにダウンロードすることで、
ライトの配色を自由に設定することができます。

自分好みの色に調整するのはもちろんのこと、自動で色が変わるランダムモードの設定や、
複数のテーマに沿った配色パターンなどの設定も自由自在!

一度設定した色は保存することもできるので、
気分に合わせて好きな色に切り替えることができます。

さらに、自分や他人が作成したライトシーンを、
アプリケーション内で共有することも可能!

1セット9枚のパネルが入っていますが、
複数セットをつないで壁一面を好きな光にカスタマイズすることもできちゃいます!

照明×インテリアの新たな扉を開いたオーロラライト。

まるでパズルのように、飾る場所や色、動きを指定できるので、
自分だけの光にカスタマイズできる、今までにない新しい照明です。

いつもの部屋が、まるで自分だけのVIPルームにいるかのような幻想的な空間に生まれ変わること間違いなし!

 

オーロラライトがスマホで管理できる

 

オシャレな部屋には照明器具は欠かせませんよね。

そんな照明、光が人体に与える印象・影響を皆さんはご存知ですか?

光には、ただの空間作りのアクセントだけではなく、様々な効果があるのです。

 

照明(光)が人間に与える影響

オリジナリティの高いおしゃれな照明

人間が感じる光の色は、「色温度」と呼ばれています。

色温度が低いほど赤みが増し、暗くゆったりと暖かな印象を与えます。
反対に、色温度が高いほど青みが増し、明るく元気でクールな印象を与えます。

色温度は人間が感じ取る印象に影響するだけでなく、
人間そのものに様々な影響を及ぼします。

例えば、蛍光灯のような白っぽい光は、目を覚ます効果があるので、
オフィスやリビングなどに最適です。太陽光も白い光なので、起きてすぐカーテンを開けることでしゃきっと目が覚めますよ。

一方、寝室ではリラックスして眠りにつくために、穏やかな電球色の照明を使いましょう。
柔らかい光の間接照明などが良いのではないでしょうか。

また、厨房・キッチンでは味覚を鋭敏にすると言われる白系の照明を、
食卓では心を落ち着かせるオレンジ系の光を使うことで、食事がおいしそうに見えます。

お酒の席などは雰囲気を大事にして、
オレンジ系の光を普段の食卓よりも少し薄暗くしてみましょう。

一般的にお酒を提供する居酒屋やバーなどのお店は、
落ち着いたオレンジ系で少し薄暗い店内が多いですよね。

このように、照明はその場の雰囲気や、人の気分・活力に大きな影響をもたらすのです。
家のフロアごとに合った照明を1つずつ買わなくとも、オーロラライト1つで全ての場所、効果に対応することができます。

 

壁紙とのマッチングでもっと空間を創造しよう!

壁に張り付けるオーロラライト。
この良さを最大限に引き出してくれるのが、「壁紙」です。

オーロラライト自体の色だけでなく壁紙とマッチすることで、
お部屋全体の印象を更に大きく変えてくれることでしょう。

例えば照明の色を単色でまとめるのであれば、
壁紙が柄物でも、スッキリまとまって見えます。

反対にシンプルな壁紙であるのなら、オーロラライトがスパイスとなり、
一気におしゃれで素敵な空間に。オーロラライトを上手に活用することで部屋をお手軽リフォームできます。

照明を変えるだけでだいぶ変化はあると思いますが、
合わせる壁紙を変えることで印象はさらに大きく華麗に変化するでしょう。

オーロラライトを導入する際はお部屋全体のコーディネートの見直しをおすすめいたします!

また照明だけでなく、キーポイントとなる壁紙、
そしてお部屋全体をイメージすることで、誰にも負けない綺麗で幻想的なお部屋を目指しましょう!

豊富な壁紙はこちら⇒

 

まとめ

照明を新しく、おしゃれにグレードアップさせるだけで部屋の雰囲気は格段に上がります。

白い壁なのか黒い壁か?はたまた変わった色の壁なのか?
照明に合わせて、壁紙の色や柄も様々なパターンが可能です。

「照明」と「壁紙」で是非、お部屋のコーディネートを楽しんでみてくださいね!