インテリアがオシャレなインスタグラマー5選!韓国インテリアのポイント

片山雄平
片山雄平

最近、日本のSNSなどで注目を集めている「韓国インテリア」。ワントーンでまとめたナチュラルテイストにシンプルなアクセントを利かせた独特の雰囲気が魅力であり、今最も人気のインテリアテイストのひとつです。
そこで今回は、オシャレに韓国インテリアを使いこなす人気インスタグラマーをまとめました。ステキな空間を作りたい方は、ぜひ参考にしてください。

そもそも韓国インテリアとは?4つの特徴

韓国インテリアは、もともと韓国の人気インフルエンサーなどから広まった新たなインテリアスタイルです。日本のナチュラルインテリアにはない独特な魅力があり、SNSを中心に幅広い世代から注目されるようになりました。

 

○韓国インテリアの主な特徴

・ホワイトやアイボリーなど、淡いカラートーンが基調になっている

・ウッドやラタンなどのナチュラル素材が使われている

・モノを極力減らし、ミニマルに

・ワンポイントの飾りや柄を使って、ほど良いアクセントが効いている

 

シンプルで明るいトーンが特徴の韓国インテリアはコンパクトなサイズの家具の組み合わせが多く、高価な家具や雑貨を買わなくても簡単に取り入れられるため、狭いお部屋にもおすすめのインテリアです。
では、よくあるナチュラルテイストに何を足せば韓国インテリアになるのでしょう?まずは、参考になるオシャレなインスタグラムを紹介します。

 

カラートーンを参考にしたいインスタグラマー

最初に紹介するのは、日本国内でインテリアのオンラインショップを営む「Little Rooms」の公式アカウントです。
こちらのアカウントでは、お部屋づくりに役立つ情報が日々アップされており、韓国インテリアを取り入れたお部屋も紹介されています。

 

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

make_my_room.me (@make_my_room.me)がシェアした投稿

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

make_my_room.me (@make_my_room.me)がシェアした投稿

 

全体をくすみカラーと優しいウッド調の家具でまとめたコーディネート。 韓国インテリアを感じさせるアイテムとしては、シンプルなラインのファブリックポスターや、暖色系のライトなどが使われています。
強さを感じる色味は使わない方がよりそれっぽくなりそうですね。 また、カラートーンでお悩みの方には、以下のアカウントもおすすめです。

 

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

air.room.app (@air.room.app)がシェアした投稿

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

air.room.app (@air.room.app)がシェアした投稿

 

さまざまなインスタグラマーのお部屋を紹介している、家具・家電のレンタルサービス「airRoom」の公式アカウント。
ほかにも多くのお部屋が紹介されているので、ベースカラーによる違いや、ライトやクッションなどの色使いを比較しながら、自分にぴったりなカラートーンを探せます。

 

アイテムの使い方を参考にしたいインスタグラマー

手の届きやすいアイテムの組み合わせでコーディネートできるのも、韓国インテリアの大きな魅力です。ユニークなモノが多く、一つひとつに愛着を持って揃えられるかもしれませんね。
具体的にどのようなアイテムが使われているのか、最近のトレンドや選び方のポイントを見ていきましょう。

 

韓国インテリアの
トレンドアイテム
概要やポイント
照明(ライト) 暖色系のライトを使うことでと温かみを演出しやすくなる。キャンドルライトやコットンボールライト、ランタンのような照明など、ユニークな形のライトを置くと雰囲気を出しやすい。
観葉植物 アクセントにするならかわいらしい色味のお花を、統一感を出すならドライフラワーやパンパスグラスなどの落ち着いた色味の植物を。
ベージュの陶器やガラスのフラワーベースを使用すると、お部屋と馴染みやすく今っぽい雰囲気に。
ミラー やわらかい曲線とフチなしのウェーブミラーや、外枠がウッド調のものや丸い形のミラーがトレンド。
コンパクトなテーブル カフェ風の丸テーブルやサイドテーブルなど。ウッド調のものをそのまま置くだけではなく、淡いカラーのテーブルクロスなどを敷くことで、オシャレ感を演出する使い方もある。
フロアチェア 可愛らしさを演出するために、淡いカラーや丸いシルエットのフロアチェアを置いている部屋が多い。ピンクやブルーヘイズなどを選ぶと、ほど良いアクセントとしても活用できる。
ファブリック ソファーやカーテン、ベッドカバーは、リネンやコットンなどが使われているものを選ぶと、お部屋のナチュラル感がアップする。
また、シンプルなラインのイラストなどが描かれたファブリックポスターも、本場の韓国では人気のアイテム。
ふわふわ感のある小物 ふわふわな手触りのクッション、スツール、ラグなど。ふわふわ感のある家具は、可愛らしさや女性らしさを演出してくれる。
また、壁紙やカーテンなどと色合いを合わせることで、部屋全体に統一感が生まれやすい。

 

ほかにも、淡いカラーのハンガーラックやキューブボックス、マクラメ系アイテムなど、韓国インテリアにはさまざまなキーアイテムがあります。では、実際にアイテムがどう活用されているのか、参考にしたいインスタグラマーをご紹介します。

まずは、「実家でも可愛く暮らしたい」との思いから、お部屋をオシャレに改造しているインスタグラマーです。暖色系のライトやふわふわ感のあるファー、パンパスグラスを組み合わせることで、韓国インテリアのお部屋に仕上げられています。

 

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

y_room_tulip (@y_room_tulip)がシェアした投稿

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

y_room_tulip (@y_room_tulip)がシェアした投稿

 

一人用のお部屋は天井に照明が一灯・・・なんて事が多いですが、間接照明は空間に奥行きを演出してくれる重要なアイテム。大きな姿見も、統一感のある色味のモノを選ぶと圧迫感を軽減することができます。

また、韓国インテリアのアイテム選びでは、韓国でオンラインショップを営む「ggumigi」の公式アカウントも参考になります。

 

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

ggumigi (@ggumigi)がシェアした投稿

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

ggumigi (@ggumigi)がシェアした投稿

 

こちらの写真のように、ランプシェードやフラワーベースにこだわるだけでも、お部屋のオシャレ感は格段にアップします。ふわふわ感のある丸形のラグも、韓国インテリアを取り入れやすいアイテムでしょう。

韓国インテリアはお部屋全体のカラーがシンプルなので、ユニークな形の置物や観葉植物などがほど良いアクセントになります。ほかにも、韓国インテリアとマッチするフラワーベースや照明などの小物が数多く紹介されているので、チェックしてみてください。

 

「見せる収納」が参考になるインスタグラマー

韓国インテリアに挑戦したいものの、「広いスペースがない…」と諦めてしまっている方も多いはず。そんなあなたは、空間の活かし方やモノの置き方が上手なインスタグラマーを参考にしてみましょう。

例えば、こちらのインスタグラマーは、1K10帖の間取りでありながら開放感のあるオシャレな空間をつくり上げています。

 

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

cocomi113 (@cocomi113)がシェアした投稿

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

cocomi113 (@cocomi113)がシェアした投稿

 

中でも参考にしたいポイントは、生活に必要なモノのセレクトにこだわって、「見せる収納」を実現している点。食器類や小物なども、お部屋との統一感を考えて集められており、飾るように配置することで、スペースの無駄を抑えながら同時にオシャレ感も演出しています。

 

壁紙を変えるだけでぐっと韓国インテリアに!

韓国インテリアの基本は、ホワイトやベージュ系などのナチュラルカラーをベースにし、ドライフラワーなどのアイテムでお部屋の雰囲気をアップさせること。中でも壁紙は大きな面積を占めるので、一面を新しくするだけでもぐっと韓国インテリアに近づけます。

ここからは韓国インテリアを演出しやすい壁紙をまとめたので、雰囲気づくりに悩んでいる方はぜひチェックしてみてください。 

基本は無地系のホワイトやベージュ!細かなデザインや風合いも選べる

お部屋全体をシンプルにまとめたい方は、まずは無地系のホワイトやベージュから検討してみましょう。これらのカラーの中でも、少しくすんだ落ち着きのある色合いのものを選ぶと、韓国インテリアでよく使われる配色を再現しやすくなります。

→ 豊富な壁紙 ホワイト + ベージュ + 無地調の壁紙一覧へ
 

また、織物調は柔らかい雰囲気の韓国インテリアにぴったりです。少しだけ個性を出したい方には石目調に小さいラメが散りばめられたものなどもオススメです。近いカラートーンでデザインが入ったものなどもありますので、シンプルと個性の演出を両立することもできます。

白でも柄物を取り入れたい方は、ゴールドのアクセントが柔らかい上品な雰囲気の花柄や、白系の木目調でヘリンボーン柄を描いた壁紙がオススメです。

上記のほか、韓国インテリアではアイボリーや明るいグレーなどの壁紙もよく使われています。人気のあるカラーのため、幅広いデザインや風合いのものが用意されているので、選び方を工夫すれば個性もしっかりと出せるでしょう。

→ 豊富な壁紙 ホワイト + グレーの壁紙一覧へ
 

画像

 

素材の選び方でも雰囲気は変えられる

壁紙によって作り出される雰囲気は、素材の選び方によっても大きく変わってきます。例えば、天然繊維の壁紙は素材の表情を活かしたシンプルなものが多く、天然繊維ならではの温もりが感じられるワンランク上の空間を演出できます。

→ 豊富な壁紙 ホワイト + 天然繊維の壁紙一覧へ
 

一方で、ポリエステルなどの化学繊維は質感が独特であり、カラーによっては光沢を活かした空間づくりを楽しめます。可愛らしい雰囲気の韓国インテリアの場合、化学繊維の壁紙を選ぶ事で、大人の上品さや優雅さをプラスしてみるのもアリですね。

→ 豊富な壁紙 ホワイト + 化学繊維の壁紙一覧へ

 

画像 

ほかにも、Re壁では自然素材や紙素材などさまざまな壁紙を取り扱っているので、気になる方はぜひチェックしてみてください。

 

基本的なポイントをしっかりと押さえて、すてきな空間づくりを

韓国インテリアの雰囲気を出すには、以下のポイントを押さえてコーディネートをすることが大切です。

 

○韓国インテリアのポイント

・ホワイトやアイボリーなど、淡いカラートーンをベースに

・ウッド調やラタンなどの素材で統一感を

・ウェーブミラーや造花、キャンドルなど特徴的な小物をアクセントに使う

 

特徴のあるアイテムが多い韓国インテリアですが、お部屋のすっきり感も重要になるので、空間の余白を残せるようにコーディネートをしていきましょう。

大きな面積を占める壁紙にこだわると、さらにオシャレ感や可愛らしさなどがアップします。今回紹介した内容を参考にしながら、ぜひ壁紙の張り替えも検討してみてください。

CONTENTS


白い壁紙の選び方