ハーバリウムSP
ハーバリウムSP

自宅に飾って楽しみたい!話題のハーバリウムってなに?

mori
mori
はじめに

色とりどりの花や緑を瓶に詰めたものを部屋に飾るだけで、空間がパッと華やぐ素敵なアイテム。

それが今話題のハーバリウムです。

今回はハーバリウムをご存知ない方にはハーバリウムとは何かというご説明から、ご存知の方には自分で実際にハーバリウムが作れる方法をお届けしたいと思います。

ハーバリウムって何?

ハーバリウム

最近、よく聞くようになったハーバリウム。

ビンの中に花が入っているインテリアなのですが、実際に見ないとどんなものかわからないという人もいるでしょう。

まず、ハーバリウムはどういうものなのかをご説明しましょう。

 

ハーバリウムとは

日本語でハーバリウムとは、もともとは植物学で使われていた言葉で、植物標本のことを指します。

今人気なのはインテリア用で、ドライフラワーやプリザーブドフラワーなどをビンに詰め、オイルを入れることで美しさを長持ちさせることができるものです。

 

生花と違いお手入れ不要で美しさが長持ち

ハーバリウムが人気なのは、どんなところにでも飾れるというところではないでしょうか。

生花よりも長く楽しめて、その上、お手入れもほとんど必要が無いので、生花に向いていない場所に置く事もできます。

 

ハーバリウムってどうすれば手に入るの?

ハーバリウム2

ハーバリウムは花屋さんやインターネットの通販などで手に入れることができますが、材料が揃えば自分で簡単に作ることができるものなのです。

自分好みのお花と好みの瓶を使い、自分だけのハーバリウムを作ってみませんか?

ここからは、手作りする方法を簡単にご説明していきます。

 

ハーバリウムの作り方

では、自宅で簡単にできるハーバリウムの作り方を説明したいと思います。

用意する材料

・ハーバリウム用オイル

・ビン

・ドライフラワーやプリザーブドフラワー

・ピンセット

ハーバリウム用のオイルはシリコンオイルや流動パラフィン、ハーバリウム専用と書かれているものを選びましょう。

ハーバリウムに使うオイルは引火しにくく、寒くても白くならないのが特徴です。ビンは熱湯消毒をしてから使いましょう。

 

作り方

1.消毒したビンの中に花を配置する

2.オイルを入れる

3.蓋を閉める

これだけでOKです。

オイルを入れると軽い花は浮かんでしまうので、粘度の高いオイルを使うか、植物をうまく絡ませるようにしましょう。

ドライフルーツなどをビンに入れる場合にはオイルに浸して柔らかくしてから入れると楽に入ります。

 

ただ飾るだけじゃない!中身を変えてランプにも

ハーバリウムに使うのは基本的に引火しにくいオイルですが、オイルランプ専用のオイルと、入れ物をオイルランプ用のタンクに変更することによって、ハーバリウムをランプにすることも可能です。

ランプに火を灯すと、炎に照らされた植物が幻想的な雰囲気を醸し出します。

 

まとめ

ハーナリウム3

最近注目されているハーバリウムは、材料さえ揃えられればご自宅で簡単に始められます。

生花を飾ることが出来ない場所にも置くことができ、お手入れもほとんど必要ないハーバリウムは、今人気のインテリアです。

お家の中にも手軽に華やかさを取り入れられる。ハーバリウムで花と緑を楽しんでみましょう!